メイン コンテンツへスキップする
ダッシュボードに移動
何から始めればよいかわからない方は、簡単なクイズに答えて、パーソナライズされたおすすめを参照してください。
レッスン 3 件 4 件
Google スプレッドシート:データの可視化
Business Reporting
Google Finance: Research company performance
Access Google Finance data in Sheets
コース
0% 完了
5 分完了する

Google スプレッドシート:データの可視化

VisualizingData_overview_iskVm5I.jpg
データを解釈して、データ駆動型のストーリーを伝えるのに役立つ可視化の構築を学ぶ。
VisualizingData_overview_iskVm5I.jpg

レッスンの概要

VisualizingData_overview_02DLAOd.jpg

Google スプレッドシート でデータの可視化を構築する方法を学ぶ。

前のレッスンのGoogle スプレッドシート:データのクリーニングでは、importHTMLを使ってWikipediaからインポートしたテーブルをクリーニングする方法を学びました。ここでは、Google スプレッドシートを使って可視化を行い、データが何を意味するのかを読者に示すようにしましょう。

  1. グラフを作成する。
  2. グラフにタイトルを追加する。
  3. グラフのサイズを変更する。
  4. 強調表示する。
  5. 視認性を向上する。
  6. 対話型データの可視化を公開する。



その他のデータジャーナリズムのレッスンについては、次のURLをご覧ください。

newsinitiative.withgoogle.com/training/course/data-journalism

VisualizingData_overview_02DLAOd.jpg

棒グラフを作成する。

棒グラフは数値の比較にとても便利です。最初に行う可視化は、どの映画がより多くのお金を稼いだか、そして最も興行収益を上げている映画と最も興行収益の少ない映画ではどの程度の差があるのかを示す棒グラフを作成することです。




C1を選択して、Shiftキーを押しながらD51を選択しグラフに使う2つの列を強調表示します。


挿入>グラフの順にクリックします。グラフエディターで、グラフタイプ>棒グラフの順に選択します。

グラフにタイトルを追加する。

これで基本的なグラフを作成できましたので、そのグラフを工夫して見やすくしましょう。




まず、タイトルを変更しましょう。グラフエディタで、カスタマイズ> グラフと軸のタイトルの順に選択します。タイトルを「世界で最も興行収益を上げている映画」に変更します。


タイトルフォントをArialに、フォントサイズを24に設定します。また、太字に設定します。

グラフのサイズを変更する。

グラフを見やすくするには、サイズを変更する必要があります。





グラフをクリックします。境界ボックスを主に水平方向にドラッグします。


映画タイトル上部の任意の場所をクリックして、境界ボックスがフェードインするまで、マウスを垂直方向のエッジの周囲に置きます。最長のタイトルが完全に表示されるのに十分なスペースが確保できる位置まで、ボックスをドラッグします。


グラフには50本の映画タイトルではなく50本のバーがあることにご注意ください。これは、読みやすさを向上させるために、Google スプレッドシート がリスト内の名前の一部を省略して、自動的に配布するためです。任意のバーの上部にカーソルを置くと、そのバーの名前と値を示すツールチップボックスが表示されます。

強調表示する。

グラフの一部を強調表示して、特定の要素に対してユーザーの注目を集めましょう。





すべてのバーの色を灰色に変更します。グラフエディタで、カスタマイズ>シリーズの順に選択して、「全世界の総額」に対して濃いグレーの網掛けを選択します。


リストの中で最も古い映画(1993年)である「ジュラシックパーク」を強調表示しましょう。データポイントの書式設定に移動して追加をクリックします。全世界の総額:ジュラシックパークを選択して、OKをクリックします。さらに赤色を選択します。


同じ手順を繰り返して、5つすべてのハリーポッターの映画を青色で強調表示しましょう。

視認性を向上する。

グリッド線を追加することで、グラフのデザインをさらに向上させることができます。





グラフエディターで、カスタマイズ>グリッド線の順に選択します。横軸で、主グリッド線数を6に、副グリッド線数を1に増やします。


カスタマイズ>横軸の順に戻ります。倍率で、1,000,000,000を選択します。数値形式で、カスタムを選択します。プレフィックスの場合は、「$」と入力します。サフィックスの場合は、引用符なし「bn」と入力し、先頭にスペースを含めます。

対話型データの可視化を公開する。

グラフの正確性、見やすさ、デザインに満足できたときが、そのグラフを公開するタイミングです。




グラフの左上隅にマウスポインタを移動して、三点鎖線のアイコンをクリックします。グラフを公開>公開の順に選択します。


これで、公開に使用できる埋め込みコードが生成されました。変更は自動的に再公開されます。

おめでとうございます!

InteractiveData_overview.jpg

「Google スプレッドシート:データを可視化する」を終了されました。



引き続きデジタルジャーナリズムのスキルを磨き、Google News Initiative認証に向けて勉強していただくには、トレーニングセンターのWebサイトに移動して、別のレッスンを受けてください:



その他のデータジャーナリズムのレッスンについては、次のURLをご覧ください。

newsinitiative.withgoogle.com/training/course/data-journalism

InteractiveData_overview.jpg
おめでとうございます!これで終了です。 Google スプレッドシート:データの可視化 in progress
Recommended for you
このレッスンに対する評価をお聞かせください。
お問い合わせいただいたフィードバックは、レッスンの向上に役立てさせていただきます。
結果を保存し、進行状況を確認する
By leaving this page you will lose all progress on your current lesson. Are you sure you want to continue and lose your progress?