ニュース サービスを構築する

Google は、ニュース サービスの構築や改善を行う際、常に、サービスを利用するユーザーを中心に考えています。ユーザーのニーズを理解し、そのニーズに最適な形で対応できるサービスを構築し、ユーザーからのフィードバックに耳を傾けるよう努めています。Google は、ユーザーにとって関連性が高く、便利で、かつ楽しんでいただけるサービスの提供を目指しています。

フィードバックに耳を傾ける

ニュースを取り巻く環境が急速に変化する中、Google が有用なニュース サービスを構築し維持していくためには、ニュースに関する人々の好みやニーズを把握することが不可欠です。新しいサービスを設計したり既存のサービスに変更を加えたりするときは、まずインタビューやモニタリング、アンケートなどさまざまな形でテストを実施します。

テストの実施に加えて、サービスに対するフィードバックも重視しています。フィードバックには、新機能のリクエストやサービスの不具合に関する問い合わせなど、さまざまなものがあります。このようなフィードバックをすべて整理して検証し、サービスにどのような変更を加えるべきかを判断する際の参考にします。

1 人のユーザーと複数のグラフを示すイラスト

評価、テスト、専門家による検証

Google では、すべての新機能において関連性が高く優良な情報を提供できるように、ライブテストや世界各国にいる熟練した外部の検索品質評価者による評価など、厳正なプロセスを整備しています。品質評価者は、検索における Google の目標を定義した厳格なガイドラインを遵守しています。このガイドラインは一般公開されており、誰でも見ることができます。

このような評価やテストによって得られたデータは、経験豊富なエンジニアやデータ サイエンティストによって徹底的に検討され、新機能が Google サービスのユーザーにメリットをもたらすかどうか、またユーザーのプライバシーの尊重など、Google のポリシーに準拠しているかどうかについて検証されます。

ページに変換しているデータプロセスのイラスト

話題のニュースを特集する

Google のニュース サービスに表示されるコンテンツは、アルゴリズムによって選択とランク付けが行われます。ただし、例外的に Google が話題のニュースを特集することもまれにあります。たとえば、Google ニュース チームのスタッフが、著名な授賞式や選挙、ワールドカップなどのスポーツ イベントといった旬の話題や大きなイベントを取り上げて紹介することがあります。トピック内の構成はチームが決定し、アカデミー賞などの特定のケースでは、マルチメディアのような専用コンテンツの特集を組み、より魅力あるニュースとしてお届けします。なお、こうしたサービス内に表示される結果は、アルゴリズムによって選択され、ランク付けされたものです。

ほかにも Google スタッフがニュースを選ぶ場合があります。たとえば、Google ニュース アプリの [新聞・雑誌] タブに表示されるニュース提供元やトピックは、ユーザーが関心を持ちそうなニュース提供元を発見できるように、Google ニュースのスタッフが選別しています。また、Discover では、試験的な新しい表示形式でニュースを紹介することがあります。

Google の詳細

検索の仕組み

検索を実行すると、有益な情報が掲載されたウェブページが何千件も、場合によっては何百万件も見つかります。ユーザーに最適な情報を提供するために、検索キーワードが入力される前から Google がどのような準備をしているのか、どのような信念に基づいて情報を整理、提供しているのか、検索の仕組みをご紹介します。
検索の仕組み: 検索の例

Google が広告から収入を得る仕組み

Google は、Google サービス上や Google と提携しているサイトやアプリ上で、広告からどのように収益を上げているのかという点について、透明性を欠くことがないようにしたいと考えています。広告を掲載すると広告主から料金が支払われます。広告のタイプに応じて、プレースメントに対してのみ料金が支払われる場合もあれば、広告の成果に応じて支払われる場合もあります。後者の場合、ユーザーが広告を表示する、広告をタップする、アプリをダウンロードする、リクエスト フォームへ記入するなどのアクションにより料金が支払われます。
Google が収入を得る仕組み: 広告の例
検索の仕組み
検索を実行すると、有益な情報が掲載されたウェブページが何千件も、場合によっては何百万件も見つかります。ユーザーに最適な情報を提供するために、検索キーワードが入力される前から Google がどのような準備をしているのか、どのような信念に基づいて情報を整理、提供しているのか、検索の仕組みをご紹介します。
検索の仕組み: 検索の例
Google が広告から収入を得る仕組み
Google は、Google サービス上や Google と提携しているサイトやアプリ上で、広告からどのように収益を上げているのかという点について、透明性を欠くことがないようにしたいと考えています。広告を掲載すると広告主から料金が支払われます。広告のタイプに応じて、プレースメントに対してのみ料金が支払われる場合もあれば、広告の成果に応じて支払われる場合もあります。後者の場合、ユーザーが広告を表示する、広告をタップする、アプリをダウンロードする、リクエスト フォームへ記入するなどのアクションにより料金が支払われます。
Google が収入を得る仕組み: 広告の例