わかりやすくニュースを提示する

ユーザーがニュース サービスを利用する際は、その日のトップニュースをチェックするだけのこともあれば、特定のテーマについて深く調べていくこともあります。Google は、ユーザーの探している情報がどのようなものであっても、最適な場所、最適な形式で提供したいと考えています。Google のサービスや各種デバイスでニュースを検索、利用できるように、トップニュース(すべてのユーザー向け)、カスタム版(個々のユーザー向け)、追加情報やその他の視点といった、違いと共通点を持つ 3 つの方法で分類しています。

トップニュース(すべてのユーザー向け)

最新ニュースに通じていたい場合は、常に何が重要な話題なのかを把握しておく必要があります。Google ニュースの「ヘッドライン」や YouTube の「ニュース速報」などの機能を利用することで、各種のニュース提供元が取り上げている主要な話題を知ることができます。このコンテンツはユーザーごとにカスタマイズされたものではありませんが、地域や位置情報の設定によって変化します。

仕組み

Google のテクノロジーは、ウェブ上のニュースを解析し、主に各ニュース メディアの記事の内容に基づいて、特定の国で同一の言語設定を使用しているすべてのユーザーに表示するトップニュースを決定します。トップニュースを特定すると、アルゴリズムは次に、ニュースごとに表示したりリンクさせたりする特定の記事や動画を、各種要因(注目度や鮮度、ニュース提供元の信頼性など)に基づいて選別します。
さまざまなニュース提供元の中から最適なニュースを発見する検索ツールのイラスト

カスタム版(個々のユーザー向け)

Google の一部のニュース サービスでは、個人向けにカスタマイズされた結果が表示されます。たとえば、Discover、Google ニュースの [おすすめ]、テレビ用 YouTube アプリの [最新] タブでカスタム版を見ることができます。これにより、興味や関心、住んでいる地域など、ユーザーとの関連性が高いニュースが常に提供されます。

仕組み

ユーザーが関心を持つと思われるニュースを判断する際、Google は主に 2 種類の方法を使用します。Google のニュース サービスの場合、ユーザーが自分の関心のあるトピック、場所、ニュース メディアを指定すると、関連するニュースが検索結果として表示されます。また、アカウント設定によっては、ユーザーが Google サービス上で行った過去のアクティビティに基づいて、おすすめのコンテンツがアルゴリズムによって提示される場合もあります。

Google のニュース アルゴリズムは、ユーザーの興味や関心との関連性、記事の注目度や鮮度、ニュース提供元の信頼性などに基づいて記事をランク付けします。ただし、ニュース提供元や読者の政治的信条や属性に基づいてニュースをカスタマイズすることはありません。

ニュース サービスのカスタマイズにどのアカウント アクティビティを使用するか(Google アカウントにどのデータを保存するかなど)は、myaccount.google.com で変更できます。Google ニュースや Google Discover など、一部の Google サービスでは、関心のあるトピックのフォロー、特定のニュース メディアのフォローや非表示の切り替え、類似記事の表示頻度の増減ができます。

1 人の人間の周りを複数のウェブページが旋回しているところを示すイラスト

詳細な背景や多様な視点

Google のニュース サービスは、ニュースの背景と多様な視点にアクセスできる場を提供することを目標の中心としています。Google は、幅広い提供元のニュースを掲載することにより、ユーザーが時事問題に対する理解を深める手助けができると考えています。個人的な好みに偏ったニュース フィードや、一面的な見解のみ表明している可能性がある各ニュース提供元などに取って代わるニュース サービスの提供を目指します。

検索サービス

Google で検索を行うと、さまざまなニュース メディアがウェブ上で公開している情報にアクセスし、多様な意見に接することができます。たとえば、最近話題のトピックを検索すると、検索結果の一番上に「トップニュース」という見出しで、検索キーワードに関連するニュース記事と、[ニュース] タブで他の関連記事を表示するためのリンクが表示されることがあります。また、news.google.com、Google アシスタントのニュース、YouTube の検索結果の「トップニュース」欄でも、ニュース記事を検索し、ニュースの背景やさまざまな視点に触れることができます。ニュースに関する検索結果はカスタマイズされません。

Google のアルゴリズムは、検索クエリとの関連性、記事の注目度や鮮度、ニュース メディアの信頼性といった要因に基づいて、ニュースや記事を選別し、表示します。検索キーワードを絞り込むことで、詳細な情報を見つけることが可能です。

複数のグラフと複数のウェブページを示すイラスト

サービス内で提供されるニュース

一部のニュース サービス(Google ニュースの「すべての記事」など)では、表示対象の記事と一緒に、さまざまなニュース メディアが報じている関連記事も表示されます。この検索結果はカスタマイズされたものではありません。ニュースの背景に関する理解を深めるため、動画、タイムライン、ファクト チェック記事など、追加コンテンツが表示される場合もあります。表示される記事やその表示順序については、信頼性、関連性、鮮度など、さまざまな要因に基づいてアルゴリズムが決定します。
複数のグラフと複数のウェブページを示すイラスト
ニュースを探せる Google のサービスについてご確認ください。