メイン コンテンツへスキップする
ダッシュボードに移動
何から始めればよいかわからない方は、簡単なクイズに答えて、パーソナライズされたおすすめを参照してください。
レッスン 3 件 9 件
News Consumer Insights を活用してオーディエンスを増やす
5 分完了する

News Consumer Insights を活用してオーディエンスを増やす

nci

自社サイトに特化したデータドリブンな最適化案を入手する

nci

自社サイトに特化した最適化案を News Consumer Insights から入手する

GNI_Audience_engagement_commuting_individuals

News Consumer Insights で自社サイトの Google アナリティクス データの分析結果と、それに基づく実行可能な最適化案を確認し、オーディエンスのエンゲージメントおよび収益戦略に役立てることができます。

次の内容に関する実行可能な最適化案を入手できます。

  • 読者エンゲージメント
  • 読者収益
  • 動画インサイト

動画インサイトについて詳しくは、動画に関するレッスンをご覧ください。

News Consumer Insights を使用するには、Google アナリティクス アカウントが必要です。

  1. News Consumer Insights に移動します。
  2. 認証ボタンをクリックします。

お使いの Google アナリティクス アカウントを選択します。

GNI_Audience_engagement_commuting_individuals

オーディエンス セグメントを把握する

nci

News Consumer Insights では、過去 30 日間にサイトを訪問した回数に基づいてオーディエンスが分類されます。

  • カジュアル ユーザー: サイトを 1 回訪問した新規オーディエンス
  • ロイヤル ユーザー: サイトを 2~14 回訪問したユーザー
  • ブランド愛好ユーザー サイトを 15 回以上訪問したユーザー

これら 3 つのセグメントがファネルを構成します。最終目標は、読者をファネルの次の段階に移動させ、カジュアル ユーザーをブランド愛好ユーザーに変えることです。

ただし、すべてのオーディエンスが同じように行動するわけではありません。ロイヤル ユーザーブランド愛好ユーザーオーディエンスに占める割合が約 20% にとどまっているにも関わらず、これらのユーザーがページビュー合計の 80% を占めているニュース メディアの場合、20% のオーディエンスに注力することで、成果の 80% を生み出せることになります。

オーディエンスについて把握すれば、適切なオーディエンス戦略を立て、注力すべきオーディエンスを選定し、それを基にリソースを割り当てられるようになります。

nci

どのオーディエンスに注力すべきか

Screenshot 2023-02-23 at 3.35.43 PM

各オーディエンス セグメントの概要を確認し、それぞれのエンゲージメントを比較して、どのオーディエンスに注力すべきかを見極めましょう。

ステップ 1

[読者エンゲージメント] に移動します。

ステップ 2

カジュアル ユーザー、ロイヤル ユーザー、ブランド愛好ユーザーのそれぞれについて、次の点を確認します。

  • ユーザー属性
  • サイトへの訪問方法
  • もたらした広告収入
  • エンゲージメントの状況
  • 訪問する頻度

ステップ 3

[最適化案を確認] をクリックし、改善につながる主要なベスト プラクティスを確認します。

Screenshot 2023-02-23 at 3.35.43 PM

オーディエンスはどこからアクセスしているか

Screenshot 2023-02-23 at 3.36.07 PM

[トラフィック ソース] には、オーディエンスのアクセス元が示されます。たとえば次のようなものがあります。

  • Direct(直接)
  • Search(検索)
  • Social(ソーシャル、Facebook、Twitter)
  • Newsletters(ニュースレター)
  • Referrals(紹介プログラム)

オーディエンスは、トラフィックの割合読者あたりのページ数を比較できるグラフに表示されます。

ステップ 1

[読者エンゲージメント] に移動し、[トラフィック ソース] までスクロールします。

ステップ 2

青いふきだしにカーソルを合わせて、そのソースからアクセスしたオーディエンスの割合を確認します。

トラフィックが 1% 未満のソースについては、青いふきだしは表示されません。

ステップ 3

[最適化案を確認] をクリックし、各トラフィック ソースの流入量を増やす方法を確認します。

💡ベスト プラクティス: 右上にあるソースは最も多くのトラフィックまたは収益をもたらしているので、そのソースからのトラフィックを増やすことに注力しましょう。

使ってみる

Screenshot 2023-02-23 at 3.36.07 PM

他のニュース メディアとパフォーマンスを比較する

Screenshot 2023-02-23 at 3.37.02 PM

Reader Engagement Score(RES)では、ご自分のニュース メディアの読者エンゲージメントを他のニュース メディアと比較したスコアが表示されます。RES の範囲は 0~100 で、50 が業界平均です。

Reader Engagement Score の利点

  • オーディエンスの訪問数や閲覧ページ数のエンゲージメント指標を業界平均と比較できる
  • エンゲージメントの推進要因を把握できるので、どこに注力すべきかを見極められる

Reader Engagement Score を表示するには

ステップ 1

[読者エンゲージメント] に移動します。

ステップ 2

[Reader Engagement Score] までスクロールして、デバイス別およびエンゲージメント別にオーディエンスのパフォーマンスを確認します。

ステップ 3

[最適化案を確認] をクリックし、セグメントごとの読者エンゲージメントを改善する方法を確認します。

💡ベスト プラクティス: 業界平均を下回る指標に注力するとともに、スコアが高い指標も優先させましょう。

Screenshot 2023-02-23 at 3.37.02 PM

より多くの購読者を獲得するには

Screenshot 2023-02-23 at 3.36.36 PM

[読者収益] の「新たにコンバージョンに至ったユーザー」は、購読者または寄付者となった読者を、カジュアル ユーザーロイヤル ユーザーブランド愛好ユーザーと比較するためのデータです。これを基に、購読または寄付を行う可能性が特に高いオーディエンスに注力できるようになります。

購読者や寄付者はどのようなオーディエンスなのか確認しましょう。

最初に、Google アナリティクスで目標を設定する必要があります。

ステップ 1

Google アナリティクスで目標を設定します。ユニバーサルをご利用の場合はこちらの説明を、Google アナリティクス 4 をご利用の場合はこちらの説明をご参照ください。

ステップ 2

News Consumer Insights で [設定] に移動し、目標を選択します。

ステップ 3

[読者収益] に移動し、次の内容を確認します。

  • 購読者または寄付者のユーザー属性
  • それぞれのエンゲージメント
  • 使用しているデバイス
  • サイトへのアクセス元
Screenshot 2023-02-23 at 3.36.36 PM
このレッスンに対する評価をお聞かせください。
お問い合わせいただいたフィードバックは、レッスンの向上に役立てさせていただきます。
レッスンを完了するには、この質問にお答えください。
News Consumer Insights ではオーディエンスはどのように分類されますか?
送信
checklist (8)
クイズが完了しました
おめでとうございます!これで終了です Build your audience with News Consumer Insights
レッスンを復習して再挑戦してください
in progress
Recommended for you
結果を保存し、進行状況を確認する
By leaving this page you will lose all progress on your current lesson. Are you sure you want to continue and lose your progress?